pagetop

本 ソ連のアフガン戦争 出兵の政策決定過程

ほしい!に追加 twitter
本-ソ連のアフガン戦争 出兵の政策決定過程
著者: 李雄賢 (著)
定価 ¥8,100(税込)
BOOKFANポイント: 375 pt
or
Tポイント: 225 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
信山社
発行年月
2002年 04月
ISBNコード
9784797230840
版型
--
ページ数
377P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

李雄賢 OFF

内容紹介

1979年12月のソ連によるアフガニスタン侵攻はなぜ発生したのか、ソ連はどのような判断で未知の地アフガニスタンに足を踏み入れたのかについて、豊富な資料をもとにこの問題を追及する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 戦争の始まり、戦争研究の始まり―問題意識と資料/第2章 前史―カブールとモスクワとの距離/第3章 外交時代―1979年3月から7月まで/第4章 将軍たちの日々―1979年8月から9月まで/第5章 見えない戦争―1979年10月から11月まで/第6章 トンネルの入口―1979年12月から1980年2月まで/第7章 結論

著者情報

李 雄賢
昭和37年4月生まれ。昭和61年3月高麗大学政治外交学科講師。昭和63年3月高麗大学平和研究所研究員。平成元年8月高麗大学大学院政治外交学科博士課程修了。平成3年4月(旧ソ連)レニングラード大学哲学部修学。平成9年7月東京大学大学院総合文化研究科(国際関係論専攻)博士課程修了。現在、高麗大学大学院研究助教授(Brain Korea‐21東アジア教育研究団)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


火花

又吉直樹(著)


歌舞伎町ダムド

誉田哲也(著)


ランキング一覧へ