pagetop

本 〈非行少年〉の消滅 個性神話と少年犯罪

ほしい!に追加 twitter
本-〈非行少年〉の消滅 個性神話と少年犯罪
著者: 土井隆義 (著)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 信山社出版
発行年月 2003年 12月
ISBNコード 9784797222746
版型 --
ページ数 335,14P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

土井隆義 OFF

内容紹介

本書は、近年の日本に見受けられる少年犯罪の特徴を、後期近代社会に特有の社会的性格の表われとして論じたものである。
現在の少年たちが置かれている社会的状況の分析に研究の焦点を絞り、その状況を創出しているメカニズムの解明をとおして、この時代に特有の少年犯罪の性質を探るものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 少年犯罪をめぐる虚と実(「少年犯罪の凶悪化」言説の妥当性/非行キャリアの崩壊と暴発型犯罪/衝動化する少年たちの社会的性格 ほか)/2 「自分らしさ」を煽る社会(「個性的な自分」という強迫衝動/集団主義の残滓としての個性主義/「個性」という教育アスピレーション ほか)/3 非行少年の消滅と少年法(少年司法における適正手続と厳罰化/犯罪被害者の焦点化と少年法改正/非行少年というリアリティの崩壊 ほか)

著者情報

土井 隆義
1960年、山口県生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中退。現在、筑波大学社会科学系助教授。社会学専攻

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ