pagetop

本 ドイツ強制執行法と基本権

ほしい!に追加 twitter
本-ドイツ強制執行法と基本権
著者: 石川明 (著)
定価 ¥7,776(税込)
BOOKFANポイント: 360 pt
or
Tポイント: 216 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 信山社出版
発行年月 2003年 02月
ISBNコード 9784797222487
版型 --
ページ数 254,3P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

石川明 OFF

内容紹介

従来、強制執行法というのは、極めて技術的な法領域であるという考え方がなきにしもあらずといえようか。
しかし、執行に債権者の執行債権、債務者の執行対象財産という財産権が関係し、それらは憲法二九条の財産権という基本的人権に係る問題である。
苛酷執行はしばしば憲法一三条の債務者の人間の尊厳に係る問題である。
それは例えば、最も典型的には、住居の明渡執行に関連して問題になる。
動産執行のために執行官が債務者の住居に立ち入り、対象財産である動産を捜索することが債務者の住居の平穏という基本権を害することになる場合もあるであろう。
これは強制執行が基本権に係るほんの一例に過ぎない。
本書は、強制執行のなかで利害関係人の基本的人権がいかに保護されるかという問題を研究したものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

憲法と民事執行法/第1編 論文(ドイツ強制執行法における基本権の保護―その素描/強制執行と憲法上の財産権の保障 ほか)/第2編 小論(強制執行における比例原則―ドイツと比較して/不動産競売の最低売却価額と財産権の保障)/第3編 翻訳(執行における憲法上の近時の諸問題(Eberhard Schilken著)/ドイツ民訴法における作為・不作為執行の今日的諸問題(Eberhard Schilken著))

著者情報

石川 明
1931年東京に生まれる。1954年慶応義塾大学法学部卒業。1956年同大学法学部助手。1961年同大学法学部助教授。1966年法学博士(慶応義塾大学)。1967年同大学法学部教授。1985年名誉法学博士(ドイツ・ケルン大学)。1988年名誉法学博士(ドイツ・ザールラント大学)。1994年慶応義塾大学名誉教授。同年朝日大学大学院教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ