pagetop

本 ランウェイ・ビート

ほしい!に追加 twitter
本-ランウェイ・ビート
著者: 原田マハ (著)
定価 ¥493(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
宝島社
シリーズ名
宝島社文庫 Cは-2-4
発行年月
2010年 11月
ISBNコード
9784796678346
版型
--
ページ数
380P
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

原田マハ OFF

内容紹介

ある日現われたおしゃれな転校生ビートは、イジメられっ子犬田のファッションを大改造して一躍クラスの人気者に。
「誰にでもポテンシャルはある!」ビートの魔法の言葉に勇気づけられ、ファッションに興味のなかった仲間たちが前代未聞の現役高校生ファッションブランドを立ち上げる。
彼らはファッション業界に革命を巻き起こせるのか?日本ラブストーリー大賞作家が贈る感動の青春小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: こたろう 投稿日:2012/08/05

サクサク、サラサラ。携帯サイトに連載された元気の出る小説です。

溝呂木美糸、略してビート。背が小さくてもとても存在感のある転校生。彼が現れた青山々高校はいきなり変化します。
いじめられていた犬田、通称ワンダをファッションから手を入れて変身させ、みんなをあっと言わせます。
ビートはファッションセンスにあふれた前向きで、周りに元気を与える男の子です。ヨーダのようなおじいちゃんに鍛えられたセンスと縫製技術でプロもうなるあたらしいブランドを作ってしまいます。高校が廃校になる危機も仲間たちとファッションショーでアピールして回避し、それが縁でプロにも注目されたのです。
とっても軽いノリです。おそらくページ数でいって半分くらいの感覚でサクサク、サラサラと読みおえました。漢字が少ないのかな。携帯小説の良さは活かして、でも軽薄だというわけではなくて作品に込められた思いは十分に伝わってきます。
画面で読むにはこんな書き方や字面がいいのかなとも感じました。
ヒーローは何も背が高くてスポーツができて頭がよくて、イケメンでなんていう定番を覆すメッセージの込められた一冊です。
「誰にでもポテンシャルはある」
この言葉に込められた想いを多くの若い人が読んで感じて蔵たらいいなと思います。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


虚ろな十字架

東野圭吾(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


ランキング一覧へ