pagetop

本 禁断のパンダ 下

ほしい!に追加 twitter
本-禁断のパンダ 下
著者: 拓未司 (著)
定価 ¥514(税込)
BOOKFANポイント: 23 pt
or
Tポイント: 14 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 宝島社
シリーズ名 宝島社文庫 Cた-4-2
発行年月 2009年 10月
ISBNコード 9784796673921
版型 --
ページ数 221P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

禁断のパンダ OFF
拓未司 OFF

内容紹介

結婚披露宴の翌日、神戸ポートタワーで刺殺体が発見された。
被害者の勤務先が、料理評論家・中島の義理の息子・義明が社長を務める会社ということをつかんだ兵庫県警捜査第一課の刑事・青山。
さらには義明が失踪していることを知った青山は、不審な業務用輸入食品に着目し、専門家の力を借りるべく「ビストロ・コウタ」を訪ねることになった。
港町・神戸を舞台に新進気鋭の料理人が覗く、美食界の闇とは。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

拓未 司
1973年、岐阜県生まれ。大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、神戸のフランス料理店に就職。その後様々な飲食業に従事。第6回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作『禁断のパンダ』(宝島社)にて、2008年1月デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書籍一覧 > 禁断のパンダ

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 文庫屋 投稿日:2012/01/09

味覚に訴えられる作品

評判どおり、美味しそうでした。
関西弁の会話は最初読み慣れなくてくどいように感じましたが、
読み進むうちに気にならなくなりました。

幸太中心の章は美味しいものがいっぱいで味覚に訴える一方、
刑事の青山中心の章では事件を追う、と、
上巻で主役の幸太が事件にまったく係わらなかったので、
料理の世界と事件のど… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ