pagetop

本 ノーベル賞理論!図解「素粒子」入門 素粒子の世界を開拓した日本人ノーベル賞物語

ほしい!に追加 twitter
本-ノーベル賞理論!図解「素粒子」入門 素粒子の世界を開拓した日本人ノーベル賞物語
著者: 白石拓 (著)
定価 ¥493(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 宝島社
シリーズ名 宝島SUGOI文庫 Dし-3-2
発行年月 2009年 05月
ISBNコード 9784796670883
版型 --
ページ数 203P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

白石拓 OFF

内容紹介

この宇宙に存在する力、物質、エネルギーの根本の正体は何か?素粒子物理学が解明してきた宇宙の原理をマンガでわかりやすく解説。
加えて最新量子力学の研究成果も紹介。
「ボース・アインシュタイン凝縮」「真空エネルギー」「カシミール効果」「量子テレポーテーション」「膜宇宙とパラレルユニバース」など。
最先端科学が突きつけるまったく新しい宇宙観は、ドキドキするほどの興奮とおもしろさ満杯。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 素粒子の世界を開拓した日本人ノーベル賞物語(中間子の存在を予言―湯川秀樹/「くりこみ理論」の提唱―朝永振一郎 ほか)/第2章 素粒子物理学の標準理論(原子核を壊していきつく素粒子クォーク/電子とニュートリノは同じレプトン族 ほか)/第3章 量子力学で踊る素粒子のふるまい(太陽電池を可能にした光量子説/物質が波に姿を変えるとき ほか)/第4章 素粒子物理学と量子力学の小史/第5章 標準理論を超えて、究極理論への旅(物質に質量を与えるヒッグス粒子の探索/道のりは遠い4つの力を統一する夢 ほか)

著者情報

白石 拓
1959年愛媛県生まれ、京都大学工学部卒。科学ジャーナリスト。02年より青森県内で広く実施されている「ABA小学生未来新聞をつくろうコンテスト」のインストラクター・審査員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ