pagetop

本 戦国「闇」の歴史 影武者・不死伝説

ほしい!に追加 twitter
本-戦国「闇」の歴史 影武者・不死伝説
著者: 川口素生 (著)
定価 ¥493(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
宝島社
シリーズ名
宝島SUGOI文庫 Dか-6-1
発行年月
2009年 10月
ISBNコード
9784796670135
版型
--
ページ数
253P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

川口素生 OFF

内容紹介

謀略うごめく戦国時代、主君の身代わりという重大な使命を担い、あまたの影武者が暗躍した。
秘された存在の宿命ゆえ、その真相はなぞのまま歴史の「闇」に葬り去られた。
それが数々の伝説を生み、後世語り継がれてゆく。
本書は、戦国時代の勃興から徳川家康の江戸幕府誕生の間に出現した主要な影武者・不死伝説に迫り、「闇」の歴史をひもといた書き下ろし歴史考証書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 影武者・不死伝説とは(影武者が生きた時代―影武者・不死伝説の基礎知識1/影武者の必需品と待遇―影武者・不死伝説の基礎知識2)/第2章 戦国時代の影武者・不死伝説(室町将軍家の影武者・不死伝説/川中島の戦いをめぐる影武者伝説)/第3章 織豊時代の影武者・不死伝説(本能寺の変をめぐる不死伝説/賎ケ嶽の戦いをめぐる不死伝説 ほか)/第4章 江戸時代初期の影武者・不死伝説(大坂の陣をめぐる不死伝説/徳川家康をめぐる影武者伝説)

著者情報

川口 素生
1961年生まれ。岡山商科大学、法政大学文学部史学科卒業。歴史研究家。江戸・戦国時代を中心に歴史研究と執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


虚ろな十字架

東野圭吾(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ