pagetop

本 ザ・女教師

ほしい!に追加 twitter
本-ザ・女教師
著者: 別冊宝島編集部 (編)
定価 ¥473(税込)
BOOKFANポイント: 21 pt
or
Tポイント: 13 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 宝島社
シリーズ名 宝島SUGOI文庫 Aへ-1-35
発行年月 2008年 07月
ISBNコード 9784796664912
版型 --
ページ数 221P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

別冊宝島編集部 OFF

内容紹介

11年前と現在では教育環境は大きく転換した。
「ゆとり教育」の導入、「学校の商品化」といわれる学区選択制、公立と私立における学力の格差問題、そして「モンスターペアレンツ」の出現…。
一生安泰な「先生様」から一転した、今の「女教師」の実態とは―学校と職員室のびっくり素顔、女教師のかかりやすい心の病気…などなど、その禁断の世界を明らかにする。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

教師になって1年「私、こんなに変わりました」―新人女教師が遭遇した、学校と職員室の“びっくり素顔”/OL転職教師が見た、職員室という“ミラクルワールド”―証券会社から“あこがれ”の教師に転職したOLが語る別世界/女教師は自分の子どもをどう育てるか?―子連れ女教師が語る出産・育児の苦労からPTAとの複雑な関わりまで/障害児を教えるということ―障害児学校の養護教員が語る、この仕事の現実から職業病まで/女教師座談会 女教師っていう職業はこんなにスゴイ!―「ここ4、5年の子どもの大変化」からPTA、この仕事の醍醐味まで/まじめ教師を襲う「燃えつき症候群」―「私、もうがんばれない…」と思いつめた時の症状と対処の仕方/越境したらやめなければならない/若い教師は日教組をどう見てるか?―労働組合・日教組はなぜ凋落の一途をたどっているのか?/女教師の待遇は恵まれている?―「年功序列で給料が上がる」天国のような職場の存在/いま注目を集める慶応女子高の女教師―「東電OL」も学んだ慶応義塾女子高校の「楽天主義」的教育現場/女教師の本音「生徒が怖い」―何を考えているのかわからない、不気味な行動をとる…教師の心情/いまや教師の駆け込み寺!?保健室の実際―各種トラブルが逃げこんでくるオアシスの今/女教師vsヤンママの死闘激闘―「子どもが子どもなら親」いまどきの野放図PTA/教師夫婦ものがたり―「夫と親の協力なしではやっていけない」女教師たちそれぞれの夫婦事情

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


そして生活はつづく

星野源(著)


ランキング一覧へ