pagetop

本 立食いソバ1杯が1000円になる日

ほしい!に追加 twitter
本-立食いソバ1杯が1000円になる日
著者: 門倉貴史 (著)
ニッポン食クライシス取材班 (著)
定価 ¥699(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
宝島社
シリーズ名
宝島社新書 272
発行年月
2008年 04月
ISBNコード
9784796663366
版型
--
ページ数
189P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

門倉貴史 OFF
ニッポン食クライシス取材班 OFF

内容紹介

中国産の輸入ストップで私たちの「食」はこうなる。
世界経済から孤立する日本の食卓。
世界一わかりやすいスタグフレーション・物価高の教科書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 中国産食品の輸入ストップで食卓はこうなる(検疫基準の1万倍の農薬濃度!「毒ギョーザ」の激震/80%の人が「今後、中国製食品は利用しない」 ほか)/第2章 「日本産高級食材」の海外流出が止まらない!(香港人に競り落とされた“日本一のマグロ”/世界的な和食ブームで魚介類が足りない! ほか)/第3章 「食品の争奪戦」から落ちこぼれる日本人(中国が輸出を停止すれば、日本の業者の損失は毎月768億円/日本の「物価高」を人質にした中国の「揺さぶり外交」 ほか)/第4章 格差社会を直撃するスタグフレーション〓(ニアリーイコール)物価高(賃金は上がらないのに、物価高が止まらない/輸入小麦が、とくに日本で高騰するカラクリ ほか)

著者情報

門倉 貴史
1971年神奈川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、(株)浜銀総合研究所に入社。(株)第一生命経済研究所主任エコノミスト等を経て、2005年7月よりBRICs経済研究所代表を務める。08年度同志社大学大学院非常勤講師。専門は、日米経済、アジア経済、BRICs経済、地下経済と多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

銀翼のイカロス

池井戸潤(著)


花咲舞が黙ってない

池井戸潤(著)


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ