pagetop

本 誰がキリストを殺したか

ほしい!に追加 twitter
本-誰がキリストを殺したか
著者: 神辺四郎 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
宝島社
発行年月
2005年 02月
ISBNコード
9784796644730
版型
--
ページ数
223P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

神辺四郎 OFF

内容紹介

ユダが銀貨30枚と引き替えに主イエスを裏切り、売り渡した―本当だろうか?福音書に目を通せば通すほど、あまりの誇張、矛盾、粉飾、作為…等々に混乱させられ、ユダに関してのみではなく、イエス・キリスト本人、さらには“十二使徒”たちについても次々と疑問がわいてくるのを禁じ得ない。
「キリスト殺し」の張本人は、予想もしない別の人物なのではないのか?では、誰が、いったい何のために?―それを追求したのが本書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「ナザレのイエス」は“神の子”だったのか(『福音書』の正体/「イエス・キリスト」の正体/「十二使徒」の正体)/第2章 イエス・キリスト最後の10日間(イエス・キリストと“イスカリオテのユダ”/「筆頭弟子ペテロ」と「使徒パウロ」/最後に)

著者情報

神辺 四郎
1946年生まれ。早稲田大学政経学部卒。出版社勤務ののち独立。日本語・漢字の研究・執筆のかたわら世界の宗教や民族紛争にも関心が高い

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

工藤慎太郎(編著)


第1種電気工事士筆記試験すい~っと合格 ぜんぶ絵で見て覚える 2017年版

安永頼弘(共著)


ランキング一覧へ