pagetop

本 医法と刑法 もうひとつの視点 医療問題から少年犯罪…様々な刑罰への提言

ほしい!に追加 twitter
本-医法と刑法 もうひとつの視点 医療問題から少年犯罪…様々な刑罰への提言
著者: 細井睦敬 (著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 知玄舎
発行年月 2000年 11月
ISBNコード 9784795286757
版型 --
ページ数 367P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

細井睦敬 OFF

内容紹介

今日、今までにない新たな、かつ複雑な問題、特に、医療と法律にからむ問題が多発している。
問題を解決するにあたって、本書では、数学的アプローチとして、ベクトル論と座標によって問題を整理し、一義的に答えがでるようにした。
犯罪類型を、故意犯、過失犯、無謀犯に分け、新たなる刑法理論をもって、刑法本来の問題と医療と法律がからまる問題に対し、独自の理論展開をした。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

前編 医と法(そのとき医師はどうするべきか 生命と法の接点/医療で罪が問われるとき 医療の犯罪/医師はこれからどうすべきか 医療過誤の判例とIT革命)/後編 刑と法(人はなぜ罪を犯すか 犯罪意識の考慮と刑罰/少年事件はどうとらえられるべきか 少年法とその周辺/人の犯罪はどう裁かれるべきか 刑法のベクトル/そのときどんな罪が問われるか 刑罰のメカニズム/罪はどのように裁かれるべきか 人権と刑罰)

著者情報

細井 睦敬
1946年生まれ。北海道大学法学部を卒業後パリ・ロンドンに留学。国立佐賀医科大学を卒業して福岡大学病院皮膚科入局。退職後、ジョージワシントン大学病院で研修。1988年5月、福岡市でクリニック細井皮膚科を開業。現在、医事法学会会員。著書に、『二十一世紀への医と法の接点』(日本図書刊行会)、『犯罪とベクトル』がある

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング