pagetop

本 宮沢賢治の霊の世界 ほんとうの愛と幸福を探して 新装

ほしい!に追加 twitter
本-宮沢賢治の霊の世界 ほんとうの愛と幸福を探して 新装
著者: 桑原啓善 (著)
定価 ¥2,674(税込)
BOOKFANポイント: 123 pt
or
Tポイント: 74 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
でくのぼう出版
発行年月
2001年 06月
ISBNコード
9784795205871
版型
--
ページ数
222P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

桑原啓善 OFF

内容紹介

賢治の目には霊の世界が見えていた。
臨終の日の朝、賢治は幽体離脱して森佐一の家を訪れた。
この驚くべき事実から賢治文学の神秘と深淵のベールが開かれていく。
本書はこれまでの宮沢賢治論に風穴を開ける衝撃の書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

私見―宮沢賢治(「鬼神」について/臨終の日の宮沢賢治 ほか)/異次元世界を描写してみせた『銀河鉄道の夜』(空即是色(銀河ステーションから小さな停車場まで)/ほんたうのさいはひは菩薩行(ひどい高原からきれいな野原まで))/霊的視点から見た宮沢賢治その人と思想(プロローグ―賢治の魅力をたずねて/詩とは―革命のための異次元風景スケッチ ほか)/賢治と預言―地上天国をつくる魔術師、デクノボー(法華経と日蓮の影響/妹トシの死と霊覚 ほか)/詩人は予言者か―ネオ・シュルレアリスムについて(人類が滅亡して後、詩は存在したといえるか/アラジンの寓話 ほか)

著者情報

桑原 啓善
詩人、作詞家、心霊研究家、1921年生。戦争体験を経て、文学は人間の平和と幸福に責任をもつものと判断し、一人で詩朗読平和運動を全国で展開(1982~84)。これは宮沢賢治の希願に通じることを知り、「生命の樹」集団を作り〈デクノボー革命〉を実践(1985~99)。現在は、自然音楽研究所(代表・青木由起子)の設立に協同し、山波言太郎のペンネームで賢治の希願の延長線上にある“銀河革命”に従事している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 1 顕れるイデア編

村上春樹(著)


騎士団長殺し 2 遷ろうメタファー編

村上春樹(著)


コーヒーが冷めないうちに

川口俊和(著)


ランキング一覧へ