pagetop

本 月の輪書林それから

ほしい!に追加 twitter
本-月の輪書林それから
著者: 高橋徹 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晶文社
発行年月 2005年 10月
ISBNコード 9784794966858
版型 --
ページ数 315P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高橋徹 OFF

内容紹介

古書目録による古書店経営も十五年、美央チャンとの結婚生活は六年目を迎えた。
この間作った目録は四冊。
しかし、「消えた人、忘れられた人、そういう人たちを古本の中から再評価したい」という思いは変わらない。
今回も、偶然、手に入れた古本で多くの忘れられた人たちを再発見していく。
前半では、「満洲」という消えた国とそこに関わった無数の人たちを描いていく。
李奉昌、川村竹治、秋山清、森竹夫…。
後半にはいると一転、明治・大正期の趣味人・三田平凡寺の全体像に迫っていく。
わからないことだらけだからこそ、古本蒐集に力が入っていく。
岡本綺堂、鴬亭金升、外骨…ら周辺にいた魅力あふれる人たちも視野に収めていくのである。
古本ブームのきっかけとなった『古本屋月の輪書林』の刊行から七年、続刊がようやく登場!古本の力を伝えるノンフィクション。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 二〇〇二年李奉昌と出会う(『川村満鉄社長燕京訪問記』という一冊/西原和海さんからのFAX/天龍三郎自伝/木山捷平日記/秋山清の名刺 ほか)/2 二〇〇五年三田平凡寺を歩く(趣味山平凡寺開山式覚書/大石誠之助と情歌/鴬亭金升の『情歌萬題集』/「西村伊作研究会」発足/平凡寺とメイエルホリド ほか)

著者情報

高橋 徹
1958年、岡山県に生まれる。日本大学芸術学部を2カ月で中退。映画製作に関わり、87年に古本屋の店員になる。三年半の修行の後、古本屋「月の輪書林」を開く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ