pagetop

本 ぼくたちの七〇年代

ほしい!に追加 twitter
本-ぼくたちの七〇年代
著者: 高平哲郎 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晶文社
発行年月 2004年 01月
ISBNコード 9784794966025
版型 --
ページ数 267P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高平哲郎 OFF

内容紹介

1979年12月2日、植草甚一が死んだ。
そのとき、ぼくたちの七〇年代が終った。
幻の雑誌『ワンダーランド』から『宝島』へ。
テレビ番組『笑ってる場合ですよ』から『今夜は最高!』へ。
植草甚一をはじめ、林家三平、由利徹、赤塚不二夫、滝大作、浅井慎平、山下洋輔、タモリ、景山民夫、所ジョージたちと仕事をし、真剣に遊んだ、おかしくも混沌とした日々がよみがえる。
コピーライター、雑誌編集者、放送作家、演出家として、七〇年代サブカルチャーの生まれる現場にいた著者の回想。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

若い季節・序章その1/無責任一代男・序章その2/ざんげの値打ちもない・1970/ジャニスを聴きながら・1971/サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ・1971/のんびりゆこうよ、おれたちは・1972/あっしにはかかわりのねえことでござんす・1972/まるで転がる石のように・1973/じっとがまんの子であった・1973/と日記には書いておこう・1974〔ほか〕

著者情報

高平 哲郎
1947年東京生まれ。一橋大学社会学部卒業。広告代理店、雑誌『宝島』編集部をへてフリーランスとなる。テレビ番組の構成、ステージショー、芝居などの演出、および編集者として活躍

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ