pagetop

本 二列目の人生隠れた異才たち

ほしい!に追加 twitter
本-二列目の人生隠れた異才たち
著者: 池内紀 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晶文社
発行年月 2003年 04月
ISBNコード 9784794965660
版型 --
ページ数 230P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

池内紀 OFF

内容紹介

どんな分野にも歴史に埋もれた天才がいる。
人を押しのけるのが苦手。
あるいは我が道を貫くため、時流に背を向けることも厭わない。
彼らは、華やかな名声とともに語られないが、人々の記憶には確かに存在する。
貧窮の中で研究を続けた大上宇市。
徳島に生きたポルトガル人モラエス。
日本山岳会生みの親、高頭式。
幻の料理人、魚谷常吉。
画家の篁牛人、島成園。
尺八奏者の福田蘭童。
水泳選手の橋爪四郎…。
様々な異才16人。
そのゆかりの地を訪ね、素顔と偉業にあらためて光を当てた。
名声より大切なものは何か?それを追い続ける情熱はどこからくるのか?真の「一流人」は、時代が変わってもゆるがない。
現代を爽快に生きるヒントが見えてくる伝記エッセイ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

大上宇市―もうひとりの熊楠/島成園―松園のライバル/モラエス―ハーンにならない/中谷巳次郎―無口な魯山人/西川義方―天皇のおそばで/高頭式―先ズ照ラス最高ノ山/秦豊吉―鴎外の双曲線/魚谷常吉―包丁とペンと/篁牛人―志功を見返す/洲之内徹―宙吊りの思想/尾形亀之助―賢治の隣人/福田蘭童―尺八と釣り竿/小野忠重―版の人/中尾佐助―種から胃袋まで/早川良一郎―けむりのゆくえ/橋爪四郎―もうひとりのトビウオ

著者情報

池内 紀
1940年、兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者。『海山のあいだ』(角川文庫)で講談社エッセイ賞、『ゲーテさんこんばんは』(集英社)で桑原武夫学芸賞、『ファウスト』の新訳(集英社)で毎日出版文化賞、『カフカ小説全集』(白水社)で日本翻訳文化賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ