pagetop

本 東京の忘れもの 黒沢映画の美術監督が描いた昭和

ほしい!に追加 twitter
本-東京の忘れもの 黒沢映画の美術監督が描いた昭和
著者: 村木与四郎 (著)
村木忍 (著)
浜野保樹 (編)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晶文社
発行年月 2002年 10月
ISBNコード 9784794965448
版型 --
ページ数 153P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

村木与四郎 OFF
村木忍 OFF
浜野保樹 OFF

内容紹介

焦土にバラックが建つ終戦直後の東京。
「変わっていく街を記録しておきたい」と、色鉛筆やペンを手に、ひたすら町を歩く二人の若者がいた。
後に、黒沢明作品など数々の傑作映画を支える美術監督、村木与四郎と忍だ。
スケッチしたのは、瓦礫だらけの焼け跡、雨露をしのぐだけのバラック、路地にひしめき合う露天商。
長屋、芸者置屋、井戸ポンプ、竹のはしご…。
映画に使おうと寸法を記したうなぎ屋の厨房もあれば、ふと目を留めた家の物干しもある。
盛り場の看板を色合いも忠実に描き、飲食店では張り紙の粋な惹句と値段を記す。
駒込、新宿、新橋、蒲田、神楽坂、上中里、浅草、銀座。
一九五〇年代後半までに描いた町の風景と、それにまつわる思い出話に、時代が置き忘れた暮らしがよみがえる。
若かりし頃、戦争のこと、映画のこと、そして黒沢のことを余すことなく語りながら、近くて遠い昭和の日々を散策する一冊。
黒沢映画の未発表デザイン画と製作秘話も満載。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

焼け跡の光景/バラックを歩く/木造住宅おぼえ描き/なつかしの長屋/盛り場細見/横丁に誘われて/店をながめる/黒沢映画のデザイン画/映画美術フィルモグラフィー

著者情報

村木 与四郎
1924年東京生まれ。東京高専工芸図案科(現千葉大学工学部)を卒業後、東宝に入社。松山崇の助手として、1948年の黒沢明監督作『酔いどれ天使』に参加。1954年に独り立ちし、『生きものの記録』以降ほとんどの黒沢作品において美術を担当する。『用心棒』『トラ・トラ・トラ!』『影武者』『乱』で米国アカデミー賞にノミネート。1994年紫綬褒章。1999年勲四等旭日小綬章
村木 忍
1923年東京生まれ。旧姓、長岡忍。女子美術大学卒業後、東宝映画文化映画部に入社。翌年に東宝に移り、松山崇の助手となる。1951年5月同僚の村木与四郎と結婚。1953年の市川崑監督作『青色革命』から美術監督となり、東宝の社長シリーズなどのシリーズものや、市川崑作品を数多く手がけた。『どですかでん』『乱』で与四郎と美術監督を務める。1993年紫綬褒章。1997年1月16日死去
浜野 保樹
1951年兵庫県生まれ。国際基督教大学卒業。東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授。黒沢明文化振興財団理事、徳間記念アニメーション文化財団評議委員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ