pagetop

本 「おじさん」的思考

ほしい!に追加 twitter
本-「おじさん」的思考
著者: 内田樹 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
晶文社
発行年月
2002年 04月
ISBNコード
9784794965301
版型
--
ページ数
260P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

内田樹 OFF

内容紹介

「日本の正しいおじさん」の旗色がよろしくない。
「進歩的文化人」は罵倒の枕詞となり、「家父長」は打倒対象となり、「常識」や「社会通念」は反時代的イデオロギーとしてごみ箱に棄てられ、「正しいおじさんの常識」はいまや風前の灯である。
だがその灯をほんとうに絶やしてしまってよいのか?日本が経済的に豊かになる主力となって、額に汗して働いてきた「おじさん」たちは、急変する価値観・社会情勢のもと、どのような思想的態度で世の中の出来事に処すべきなのか?成熟したよき「おじさん」として生きるための必読知的参考書、ここに誕生。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「おじさん」の正しい思想的態度(「普通じゃない」国日本の倫理的選択/国際社会における威信より大事なもの ほか)/第2章 老人国日本にむけて(夢の中年シングル生活/「人類の滅亡」という悪夢の効用 ほか)/第3章 「説教」はおじさんの義務であり権利である(大学全入時代にむけて/押し掛けお泊まり中学生 ほか)/第4章 「大人」になること―漱石の場合

著者情報

内田 樹
1950年東京生まれ。東京大学文学部仏文科卒。東京都立大学大学院博士課程(仏文専攻)中退。東京都立大学人文学部助手を経て、神戸女学院大学文学部教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


夫のちんぽが入らない

こだま(著)


ランキング一覧へ