pagetop

本 安住しない私たちの文化 東アジア流浪

ほしい!に追加 twitter
本-安住しない私たちの文化 東アジア流浪
著者: 姜信子 (著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
晶文社
発行年月
2002年 04月
ISBNコード
9784794965288
版型
--
ページ数
332P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

姜信子 OFF

内容紹介

居場所がない―韓国籍を持って日本で生まれ育ち、日本にも韓国にも収まりきらない自分がいる。
東アジアに「近代」が到来して以来、人々は「国家」や「民族」という枠組みを強いられてきた。
著者はいつしか、そうした枠組みからはじき出されて流浪した人々の声を聴き取り、彼らの記憶を追いはじめた。
歌・映画・ヒーロー…人も大衆文化も旅をする。
移動し、夢を呼びさまし、生きる力を送り合うことで豊かになる。
開かれた新しい「物語/世界」の始まりは、そんな風景のなかにあるにちがいない。
枠に縛られた想像力を解き放つと、世界はどれほど違って見えるか。
私たちの可能性はどれだけ広がるか―。
変わらない私たちが変わるための「東アジア文化論」。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 私と名前と文化と世界/第1話 野蛮な野蛮な西洋文明/第2話 すれちがう眼差し、集まる眼差し/第3話 水俣発、流浪の風景のなかへ/第4話 「天然の美」を追って/第5話 演歌の源流/第6話 大衆文化の肉体/第7話 亡命ロシア人たちの東アジア/第8話 上海、シャンハイ、SHANGHAI/第9話 映画と「恨」と想像力/エピローグ 世界に私の居場所はあるか/わが若き友らよ!―あとがき

著者情報

姜 信子
1961年、神奈川県横浜市生まれ。85年、東京大学法学部卒業。86年、第二回ノンフィクション朝日ジャーナル賞受賞(現在、『ごく普通の在日韓国人』として朝日文庫)。2000年、『棄郷ノート』(作品社)で熊本日日新聞文学賞受賞。現在、熊本市在住。熊本学園大学非常勤講師
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ