pagetop

本 脳死移植はどこへ行く?

ほしい!に追加 twitter
本-脳死移植はどこへ行く?
著者: 向井承子 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晶文社
発行年月 2001年 01月
ISBNコード 9784794964748
版型 --
ページ数 317P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

向井承子 OFF

内容紹介

脳死移植は残酷な医療である。
一つの命を救うために、もう一つの命を必要とする。
だが、新鮮な臓器を手に入れるために、法律によって人間の死にぎわに介入することが許されるのだろうか?脳死移植をめぐるさまざまな疑問を解き明かし、ドナーカードにサインする前に、一人一人が考えておかなければならないことを、生活者の立場から明らかにする。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

臓器移植法はどのようにしてできたか(脳死・臓器移植論争をふり返る/「死の光景」が変わっていく―臓器移植法成立で「死が期待される時代」に)/アメリカ臓器移植事情/ドナーカードにサインする前に

著者情報

向井 承子
1939年生まれ。北海道大学法学部卒業。ノンフィクション作家。著書に「看護婦の現場から」(’93年)「脳死と臓器移植」(’95年)「医療最前線の子どもたち」(’97年)など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

EducationalTestingService(著)


ランキング一覧へ