pagetop

本 絵画の発明 ジョルジョーネ「嵐」解読

ほしい!に追加 twitter
本-絵画の発明 ジョルジョーネ「嵐」解読
著者: サルヴァトーレ・セッティス (著)
石井元章 (訳)
足達薫 (訳)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晶文社
シリーズ名 晶文社・図像と思考の森
発行年月 2002年 11月
ISBNコード 9784794923912
版型 --
ページ数 295,10P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

サルヴァトーレ・セッティス OFF
石井元章 OFF
足達薫 OFF

内容紹介

ルネサンス期のもっとも謎めいた絵画とされるジョルジョーネ(1476/78‐1510年)の嵐。
前景に裸婦と乳児、青年。
川の流れに橋が架かり、その先に町。
空に稲妻が光り、嵐の近づく気配―。
はたしてこの絵の主題は何なのか?本書は、その解読を通して、ルネサンス文化をになった人々の時代背景を再現し、その精神世界を明らかにする。
図像解釈学、神話学、歴史学、社会史を駆使する本書は「推理小説のように面白い」とされ、美術史に多大な影響を与えた。
戦後イタリア発のみずみずしい知を代表する著者の主著を、待望の初邦訳。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 主題と無主題/第2章 “三人の哲学者”をめぐって/第3章 釈義の歴史(炎と秘儀/「家族」と音楽/主題を探して/X線写真と「描き直し」/「パズル」の原則)/第4章 解釈された“嵐”/第5章 隠された主題

著者情報

サルヴァトーレ・セッティス
1941年、イタリア・カラブリア州ロザルノに生まれる。ピサ大学およびピサ高等師範学校卒業。ピサ大学文哲学部正教授、ピサ高等師範学校古典美術史考古学正教授、J・ポール・ゲッティ財団美術史人文学センター所長をへて、1999年よりピサ高等師範学校校長。専門は古典美術史・考古学、ルネサンス美術史。トリノの出版社エイナウディの出版計画顧問をつとめる
石井 元章
1957年、群馬県生まれ。東京大学法学部、文学部を卒業。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程、ピサ高等師範学校大学院修了(文学博士)。現在、大阪芸術大学教授。専門はイタリア・ルネサンス美術、日伊文化交流
足達 薫
1969年、山形県生まれ。東北大学大学院文学研究科を経て、ローマ大学「ラ・サピエンツァ」美術史学科留学。東北大学文学部助手を経て、現在、弘前大学人文学部講師。専門はイタリア十六世紀美術史、マニエリスム

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ