pagetop

本 ラテンアメリカ政治と社会

ほしい!に追加 twitter
本-ラテンアメリカ政治と社会
著者: 松下洋 (編)
乗浩子 (編)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新評論
シリーズ名 ラテンアメリカ・シリーズ 1
発行年月 2004年 06月
ISBNコード 9784794806314
版型 --
ページ数 316P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松下洋 OFF
乗浩子 OFF

内容紹介

一九九〇年代以降のこの十数年間に、ラテンアメリカの政治を取り巻く環境は大きく変貌しつつある。
七〇年代末に始まる民主化を経て、多くの国々で軍政が姿を消し、民主主義がほぼ定着しつつある一方で、経済的グローバリゼーションの進展は域内各国を厳しい国際競争にさらし、失業率の高騰、貧困人口の増大等困難な社会問題を引き起こしている。
そのような状況のもと、市民社会の台頭、先住民の政治参加の活発化など、刮目すべき変化も生じている。
この全面改訂版では最新の動向を踏まえた改稿・再編によって、民主主義の進展という劇的な変化とそれが内包する脆弱性を剔出し、ラ米政治の今日的課題を浮き彫りにする。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

地域の政治分析枠組の変遷/第1部 歴史的視点から(政治と社会の歩み/政治思想の歩み ほか)/第2部 政治勢力(政党―グローバル化時代の危機と再生/ブラジルの社会運動と民主化―労働者党(PT)の結成をめぐって ほか)/第3部 民主化と今日における民主主義の諸問題(「民主主義の時代」の到来―その光と影/公共的空間と市民社会の創造 ほか)/第4部 ネオリベラリズムへの抵抗(キューバ社会主義の現段階―一九九〇年代以降の制度改革と思想的「揺り戻し」/先住民の抵抗、先住民運動の展開)

著者情報

乗 浩子
帝京大学経済学部教授。ラテンアメリカ近現代史・国際関係論専攻
松下 洋
神戸大学大学院国際協力研究科教授。ラテンアメリカ政治外交専攻。1972年アジア経済研究所優秀論文賞(現研究奨励賞)、88年大平正芳記念賞、2001年大同生命国際文化財団地域研究奨励賞受賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ