pagetop

本 地球文明の未来学 脱開発へのシナリオと私たちの実践

ほしい!に追加 twitter
本-地球文明の未来学 脱開発へのシナリオと私たちの実践
著者: ヴォルフガング・ザックス (著)
川村久美子 (訳)
村井章子 (訳)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 32 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新評論
発行年月
2003年 01月
ISBNコード
9784794805881
版型
--
ページ数
344P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ヴォルフガング・ザックス OFF
川村久美子 OFF
村井章子 OFF

内容紹介

脱「開発」論の旗手による文明変革の論理。
経済効率至上主義と日常的消費行動の全面的見直しが環境・貧困・エイズ・暴力・モラル・南北問題の最大の知的解決法。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 「開発」概念の歴史的検証/第2部 持続可能性の危うい根拠(地球環境と「開発」の影/効率礼賛/環境と開発の危険な関係 ほか)/第3部 惑星・地球のイメージ(ひとつの世界・多様な世界/青い地球―現代の象徴に潜む多面性/グローバリゼーションと持続可能性)/第4部 ポスト開発時代のエコロジーと公正(環境、公正、そして開発の終焉/資源生産性のふたつの意味/スピードの限界 ほか)

著者情報

ヴォルフガング・ザックス
1946年、ミュンヘン生まれ。ミュンヘン大学、テュービンゲン大学、カリフォルニア州立大学バークレー校にて神学、社会学、歴史学を学び、1975年から80年までベルリン工科大学で助教授を勤め、同大学のプロジェクトグループ「エネルギーと社会」に加わる。その後、米国ペンシルバニア州立大学客員教授、ドイツ、ノルトライン・ヴェストファーレン科学センター文化研究所研究員、NGO「グリーンピース・ドイツ」代表を歴任し、現在、ヴッパータール気候・エネルギー・環境研究の上席研究員。英国シューマッハー大学の特別招聘講師でもある。思慮深さとバイタリティを秘めたその長身の姿は今も世界各地に精力的に飛び回り、世界中の政治家、行政官、環境グループ、市民に多大な影響を与えている
川村 久美子
上智大学卒業後、コーネル大学にて社会学修士号、東京都立大学にて心理学博士号を取得。現在、武蔵工業大学環境情報学部助教授。専門は環境心理学、環境社会学で、持続可能な消費・ライフスタイル・価値観が主な研究領域
村井 章子
上智大学卒業後、商社勤務を経て1984年からフリーランスになり、英語・フランス語の翻訳者として経済・経営関係の論文、雑誌記事などを手がける。最近は、環境関係を中心に翻訳活動を行っている
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

AIのサバイバル 生き残り作戦 2

ゴムドリco.(文)


22を超えてゆけ 宇宙図書館をめぐる大冒険 CD付版

辻麻里子(著)


かみさまは小学5年生

すみれ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ