pagetop

本 日本橋の近江商人 柳屋外池宇兵衛寅松家の四〇〇年

ほしい!に追加 twitter
本-日本橋の近江商人 柳屋外池宇兵衛寅松家の四〇〇年
著者: 蝦名賢造 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新評論
発行年月 2001年 12月
ISBNコード 9784794805447
版型 --
ページ数 246P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

蝦名賢造 OFF

内容紹介

東京・日本橋に江戸時代より続く「三方よし」の精神。
長期不況下の現代を生き抜く近江商人の商法と商魂を「柳屋」の歴史に見る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 日本橋の近江商人―柳屋総本店・柳屋ビルディング/第2章 近江商人/第3章 中山道と近江商人―天びん棒かついで関東一三六里/第4章 初代外池宇兵衛正保(教意)の時代―外池家の第一期発展の時代/第5章 二代外池宇兵衛正方(正西)の時代―外池家の第二期発展の時代/第6章 柳屋油店の継承・発展/第7章 奈良屋煙草店・宇兵衛店/第8章 松野新田の開発―「外池松野新田」の由来/第9章 柳屋外池宇兵衛家の系譜と展開―蒲生町商人/第10章 地域社会・ふるさとへの奉仕―外池宇兵衛家四〇〇年の歴史的遺産

著者情報

蝦名 賢造
1918年、青森県平内町に生まれる。1941年12月、東京帝国大学経済学部繰上げ卒業。第1期海軍兵科予備学生として太平洋戦争に参加、海軍大尉。801海軍航空隊通信長。戦争体験「海軍予備学生」、「最後の特攻機―覆面の総指揮官宇垣纏」(中公新書)、「太平洋戦争に死す―第十四期海軍飛行専修予備将校の生と死」などの記録がある。1945年末、巣鴨経済専門学校教授・北海道大学予科・教養部講師。その後北海道総合開発委員会事務局次長として戦後北海道総合開発第1期・第2期長期計画の立案にあたる。その後、学界に移り、北海学園大学経済学部教授、開発研究所長、北海道都市学会会長など歴任。以来、独協大学経済学部教授、教務部長、図書館長を経て、独協中学校・高等学校校長を兼任。独協学園理事。川村学園女子大学講師。現在、独協大学名誉教授。巣鴨学園理事。経済学博士。日本文芸家協会会員。日本キリスト教会柏木教会会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ