pagetop

本 大和言葉の作り方 語基と語構成 古代人はいかにコトバを作ったか

ほしい!に追加 twitter
本-大和言葉の作り方 語基と語構成 古代人はいかにコトバを作ったか
著者: 渡部正路 (著)
定価 ¥1,543(税込)
BOOKFANポイント: 71 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
叢文社
発行年月
2009年 09月
ISBNコード
9784794706225
版型
--
ページ数
174P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡部正路 OFF

内容紹介

コトバは、古代人がコミュニケーションのために音と意味とを結合して作ったツールです。
その結びつきが複合され多様化し歴史的変化を経て民族の言語になったのです。
本書は、大和言葉を分析し、語構成の法則を抽出した上で、音と意味との最初の約束、つまり大和言葉の原初的な語成分を解明しています。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

原理編(大和言葉の生成)/事例編(タ行語彙―付着/ハ行語彙―吹く・振る/サ行語彙―吸う・進む/その他の行)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング