pagetop

本 国際学と現代世界 グローバル化の解析とその選択

ほしい!に追加 twitter
本-国際学と現代世界 グローバル化の解析とその選択
著者: 奥田孝晴 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
創成社
発行年月
2006年 06月
ISBNコード
9784794470621
版型
--
ページ数
248P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

奥田孝晴 OFF

目次

第1部(現代世界のはじまり―「一体化」の成り立ちとその構造/「覇権国家」アメリカの20世紀―「帝国」の盛衰とその脆弱な現状/歴史の中の社会主義―「理想」と「現実」、そして「展望」)/第2部(平和主義と日米安保体制―「“殺さない・殺されるな”の理念」と「“殺す”ための現実」の狭間で/大日本帝国とアジア―「アジアの時空間」から見はるかす「この国」の姿/「アジア太平洋共同体」への視座―現代アジアとの共生の基礎を求めて)/第3部(第三世界論―貧困の構造と「援助」哲学の再検討/企業のグローバル化と消費生活の変容―「世界標準」に疎外される消費文化/「暴力」について―グローバル化時代の所在と錯綜の構造/「自立」の概念―グラミン銀行の実践とエンパワーメント)/グローバリゼーション・オルターナティブズ―「もう一つの」グローバリゼーション

著者情報

奥田 孝晴
早稲田大学政治経済学部政治学科卒、名古屋市立大学大学院経済学研究科修了。文教大学国際学部教授(国際関係学科)。専門分野はアジア開発経済。国際学入門、アジア太平洋経済論、開発経済論など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


’17 建築消防advice


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ