pagetop

本 セピア色の遊園地 君も行った、僕も行った、あの遊園地・レジャーランド

ほしい!に追加 twitter
本-セピア色の遊園地 君も行った、僕も行った、あの遊園地・レジャーランド
著者: 日本観光雑学研究倶楽部 (著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
創成社
発行年月
2005年 12月
ISBNコード
9784794422224
版型
--
ページ数
295P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

日本観光雑学研究倶楽部 OFF

内容紹介

本書では、惜しくも閉園してしまった老舗遊園地の夢の軌跡をたどり、さらになぜ今、老舗遊園地が閉園しなければならないのか、また、バブル期に乱立され、中にはわずか数カ月で崩壊していった巨大テーマパークとの閉園事情の比較、子どもを取り巻く現代のアミューズメント事情などを探り、最後に移りゆく時代の波にも負けず、今でも地域に根をおろしている老舗遊園地の頑張りに迫っていく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 つわものどもが夢の跡 セピア色の遊園地(これぞ日本版ディズニーランド―横浜ドリームランド/花時計の夢の国―向ヶ丘遊園/田園コロシアムの勇姿とともに―多摩川園 ほか)/第2章 なぜ、老舗遊園地は消えたのか(テレビゲームと都市のアミューズメント化/東京ディズニーランドという存在/バブル期乱立テーマパークの崩壊と老舗遊園地閉園の大きな違い ほか)/第3章 どっこい生きてる地域型遊園地(歴史は江戸の昔から。なくてはならない浅草名物―浅草花やしき/近い、安い、気楽に遊べるファスト遊園地―あらかわ遊園/華麗なる変身!―スパリゾート・ハワイアンズ(常磐ハワイアンセンター) ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

場面設定類語辞典

アンジェラ・アッカーマン(著)


なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

岩本武範(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ