pagetop

本 検証イールズ事件 占領下の学問の自由と大学自治

ほしい!に追加 twitter
本-検証イールズ事件 占領下の学問の自由と大学自治
著者: 大藤修 (著)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 130 pt
or
Tポイント: 78 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 清文堂出版
発行年月 2010年 01月
ISBNコード 9784792406950
版型 --
ページ数 253P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大藤修 OFF

内容紹介

東北大学イールズ事件とは1950年(昭和25)、GHQ教育顧問イールズの反共講演が学生の猛反発を受けて流会に終わった事件である。
本書は、当時から大学管理法案等の形で脅かされてきた大学の自治の貴重さと大学アーカイブズの必要性を訴える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ イールズ事件とは/第1章 迫り来る逆コースの足音―戦後初めて保障された学問の自由とその危機(戦前・戦後における学問の自由と大学自治/対日占領政策転換前後のイールズの任務/新潟大学でのイールズ講演とその波紋)/第2章 イールズ旋風の来襲と反撃―イールズの東北大学訪問と講演中止事件(イールズ一行東北大学訪問の経緯と学内の動向/イールズ講演中止と学生大会・懇談会の開催/イールズ講演中止事件後の学内外の動向)/第3章 イールズ旋風の跡―学内処分と北海道大学との対比(臨時調査委員会の設置・報告と学内処分/北海道大学の反イールズ闘争と「事件」/レッド・パージ反対運動の高揚と大学教員パージの頓挫)/エピローグ イールズ事件への問い、イールズ事件からの問い

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ