pagetop

本 抵当法改正と担保の法理

ほしい!に追加 twitter
本-抵当法改正と担保の法理
著者: 高橋眞 (著)
定価 ¥4,860(税込)
BOOKFANポイント: 225 pt
or
Tポイント: 135 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 成文堂
発行年月 2008年 01月
ISBNコード 9784792325312
版型 --
ページ数 235P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高橋眞 OFF

目次

1 派生的価値に対する物上代位について(賃料債権に対する物上代位の構造について/抵当権の物上代位と民法三七四条の適用の有無/抵当権による賃料の把握について―価値権説・果実の把握・物上代位/強制管理―担保・執行法則のあり方(中間試案をうけて))/2 物上代位による差押えについて(抵当権者による物上代位権の行使と目的債権の譲渡/物上代位に基づく差押えの意義―「第三債務者保護唯一説」への疑問/賃料債権に対する抵当権者の物上代位による差押えと当該債権への敷金の充当/動産売買先取特権の物上代位と目的債権の譲渡/物上代位と債権譲渡―「公示」の背後にあるもの)/3 抵当権に基づく妨害排除請求について(抵当不動産の長期賃貸借に基づく占有者に対する抵当権者の妨害排除請求/抵当権に基づく妨害排除請求と抵当権の性質論)/4 弁済者代位と担保の法理について(数個の被担保債権のうち一個の債権の全部弁済と代位/弁済者代位における原債権と求償権―消滅時効に関連して)/5 その他の問題について(譲渡担保権設定者の受戻権放棄による清算金支払請求の可否/金銭賃借がなかった根抵当と民法三九八条ノ二〇第一項第一号による元本確定/共同抵当の目的物件の一個につき同順位の抵当権が存在する場合の配当額の計算方法)

著者情報

高橋 眞
1954年生まれ。1978年京都大学法学部卒業。1983年京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学。香川大学法学部助教授、京都大学教養部(のち総合人間学部)助教授を経て、大阪市立大学大学院法学研究科教授。京都大学博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ