pagetop

本 絵の言葉

ほしい!に追加 twitter
本-絵の言葉
著者: 小松左京 (著)
高階秀爾 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青土社
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784791764846
版型 --
ページ数 248P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小松左京 OFF
高階秀爾 OFF

内容紹介

絵の面白さを語り尽くす。
その絵はひとに何を語りかけんとしているのか。
一枚の絵が体現する豊饒なメッセージとシンボルを根底から凝視し、絵画に秘められた限りない力と可能性、そして面白さを解読する。
文明論と美術史の泰斗が交錯し論じ尽くした白熱の対論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 絵は言葉である(絵主文従と文主絵従の角逐/絵を読むということ ほか)/2 絵に文法と辞書がある(西洋絵画に特有の約束事「アレゴリー」の発達/自然言語的イメージ文法―地域別・時代別の絵の文法 ほか)/3 絵と自然のつながりを読む(ラスコー型の洞窟壁画とタッシリ型の岸壁画―発生期の絵の機能と表現形態について/イメージとサイン―ものの見える世界と見えない世界について ほか)/新版によせて(『絵の言葉』ふたたび(小松左京)/日本文化の特質とイメージ言語(高階秀爾))

著者情報

小松 左京
1931年、大阪生まれ。日本の先駆的SF作家として、『日本アパッチ族』など、人類史、地球史、自然史など広範な知見に裏打ちされた、魅力的な作品群を生み出す。近未来パニック小説『日本沈没』は、空前のベストセラーとして流行語ともなったことは余りにも有名
高階 秀爾
1932年、東京生まれ。美術史家。前国立西洋美術館館長。現在、大原美術館館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ