pagetop

本 帝国というアナーキー アメリカ文化の起源

ほしい!に追加 twitter
本-帝国というアナーキー アメリカ文化の起源
著者: エイミー・カプラン (著)
増田久美子 (訳)
鈴木俊弘 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青土社
発行年月
2009年 02月
ISBNコード
9784791764518
版型
--
ページ数
381,8P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エイミー・カプラン OFF
増田久美子 OFF
鈴木俊弘 OFF

内容紹介

国内矛盾の反映としての海外空間への暴力的介入、植民地支配をめぐる国家間の軋轢・闘争によって生じる矛盾や曖昧さ、そして流動する境界…。
このアナーキーな権力状態こそが、帝国アメリカのアイデンティティの核心ではないのか。
政治、法制はもとより、女性雑誌・小説・映画など大衆文化に現われた様々な表象を大胆に分析し、20世紀転換期の帝国アメリカの根底的見直しを迫る画期的論考。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 マニフェスト・ドメスティシティ/第2章 マーク・トウェインの帝国航路/第3章 帝国をロマンス小説化する/第4章 サンファン・ヒルの黒と青/第5章 帝国の創生/第6章 デュボイスの描く帝国地図の技法

著者情報

増田 久美子
一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程中退。現在、駿河台大学現代文化学部准教授。アメリカ文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ