pagetop

本 恋する物語のホモセクシュアリティ 宮廷社会と権力

ほしい!に追加 twitter
本-恋する物語のホモセクシュアリティ 宮廷社会と権力
著者: 木村朗子 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 22 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青土社
発行年月
2008年 04月
ISBNコード
9784791763986
版型
--
ページ数
309P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

木村朗子 OFF

内容紹介

宮廷物語では、だれとだれがどんなセックスをするかは、重大事。
それは色恋ではなく権力の物語だからだ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 生む/生まないことと“権力”の再生産システム(権力再生産システムとしての“性”の配置―『とりかへばや物語』をめぐって/帝の“性”―『夜の寝覚』の制度を読む)/第2部 女の欲望を読む(女の欲望とホモセクシュアリティ―『我身にたどる姫君』女君発見譚の系譜から/出家した女の“性”―『とはずがたり』の二条の“性”)/第3部 セクシュアリティの地平(“稚児”の欲望機構―交錯するセクシュアリティ/欲望の物語史―『狭衣物語』から『石清水物語』へ/恋する物語のホモセクシュアリティ―『石清水物語』における“性”の配置)

著者情報

木村 朗子
1968年横浜市生まれ。東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程修了。博士(学術)。専門は、言語態分析、日本古典文学、日本文化研究、女性学。現在、津田塾大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

このミステリーがすごい! 2018年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2019年版

『このミステリーがすごい!』編集部(編)


フーガはユーガ TWINS TELEPORT TALE

伊坂幸太郎(著)


平成くん、さようなら

古市憲寿(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ