pagetop

本 映画のこわい話 黒沢清対談集

ほしい!に追加 twitter
本-映画のこわい話 黒沢清対談集
著者: 黒沢清 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青土社
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784791763702
版型 --
ページ数 277P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

黒沢清 OFF

内容紹介

ホラーを原点にあらゆる作品を創造し続ける世界的映画作家が映画を、世界を語る。
自主映画時代以来の盟友や共作者との語らいから、同時代ライバル作家との丁々発止、異業種の雄との交流、そして夢の師弟対話まで。
超豪華メンバーによる血わき肉躍る対談集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 盟友たち(歴史としての“情緒”―青山真治×黒沢清/私は絶対に成熟しない―万田邦敏×黒沢清/教科書のない教室から―高橋洋×黒沢清)/2 同時代作家たち(われらライバルどうし―周防正行×黒沢清/『あ、春』と『ニンゲン合格』―相米慎二×黒沢清/日本映画界の鬼才が接近遭遇―阪本順治×三池崇史×黒沢清/ホラーブームとふたりの戦略―手塚真×黒沢清)/3 ジャンルを超えて(『小人の饗宴』をめぐって―唐十郎×黒沢清/『蟲たちの家』をめぐって―楳図かずお×黒沢清/21世紀は黒沢清を見なければわからない―蓮實重彦×黒沢清)

著者情報

黒沢 清
1955年、神戸市生まれ。映画監督。立教大学在学中、蓮實重彦の映画表現論を受講、『SCHOOL DAYS』『しがらみ学園』などの8ミリ映画で注目を浴びる。長谷川和彦、相米慎二らの助監督を経て83年『神田川淫乱戦争』で商業映画デビュー。監督作品に2000年『回路』(カンヌ映画祭批評家連盟賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ