pagetop

本 厄介なる主体 政治的存在論の空虚な中心 2

ほしい!に追加 twitter
本-厄介なる主体 政治的存在論の空虚な中心 2
著者: スラヴォイ・ジジェク (著)
鈴木俊弘 (訳)
増田久美子 (訳)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青土社
発行年月 2007年 04月
ISBNコード 9784791763221
版型 --
ページ数 346,10P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

厄介なる主体 政治的存在論の空虚な中心 OFF
スラヴォイ・ジジェク OFF
鈴木俊弘 OFF
増田久美子 OFF

内容紹介

グローバル資本の奔流を前に、主体の危機に瀕する現代人はその波に翻弄されるがままなのか。
女性、ゲイ、民族など複数の主体が形成されるポストモダンにあって、J.バトラー、ラカンらの精神分析との対峙から、ラディカリストは超越的主体という亡霊との対決の道を切り拓く―。
ジジェクの華麗な論理が躍る、現代思想の一大収穫。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第3部 主体であるための隷属から、主体であることの欠乏へ(激しい(脱)愛着―フロイトを読むバトラー/オイディプスよ、どこに?)

著者情報

スラヴォイ・ジジェク
スロヴェニアのリュブリアナ大学教授。ラカン派マルクス主義者として、その多彩な活動は世界の思想界で注目を浴びている
増田 久美子
1971年生まれ。一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程中退。駿河台大学現代文化学部助教授。米文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
鈴木 俊弘
1972年生まれ。一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程在籍。フィンランド学、フィンランド近代史、移民史専攻

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ