pagetop

本 現代映画講義

ほしい!に追加 twitter
本-現代映画講義
著者: 大寺眞輔 (編著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青土社
発行年月 2005年 12月
ISBNコード 9784791762439
版型 --
ページ数 259,9P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大寺眞輔 OFF

内容紹介

気鋭の監督、批評家による連続講座。
“ヌーヴェル・ヴァーグ”を経て“クラシック”から脱した映画は、その多様性のなかにどのような課題を共有しているのか。
現代映画の代表的作品を精緻に分析し、いま映画を見、論じ、撮るための指針を提示する、理想の現代映画入門。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1講 クラシックから遠く離れて―『マブセ博士の千の眼』フリッツ・ラング、一九六〇(黒沢/清/大寺/眞輔)/第2講 痛みと構築―『ラ・ピラート』ジャック・ドワイヨン、一九八四(安井/豊/大寺/眞輔)/第3講 距離の混濁―『汚れた血』レオス・カラックス、一九八六(樋口/泰人/冨永/昌敬/大寺/眞輔)/第4講 都市の敗者たち―『深夜カフェのピエール』アンドレ・テシネ、一九九一(青山/真治/大寺/眞輔)/第5講 ノイズと探求―『美しき諍い女』ジャック・リヴェット、一九九一(佐々木/敦/大寺/眞輔)/第6講 異物たちの痕跡―『ネネットとボニ』クレール・ドゥニ、一九九六(青山/真治/大寺/眞輔)/第7講 風景の変容―『イルマ・ヴェップ』オリヴィエ・アサイヤス、一九九六(青山/真治/大寺/眞輔)/第8講 映画作家の十年―『Helpless』青山真治、一九九六(青山/真治/大寺/眞輔)/第9講 ボリュームへの抵抗―『美しき仕事』クレール・ドゥニ、一九九九(樋口/泰人/大寺/眞輔)

著者情報

大寺 眞輔
1965年生。映画批評家。早稲田大学大学院文学研究科修了。現在、早稲田大学教育学部、東京都立短期大学講師(現代芸術と現代文化)。横浜日仏学院にてシネクラブの企画・講演など全般的なディレクションを任されている。2001年、杉本礼子と共に有限会社エクリル・シスを設立。多数の書籍、雑誌、ムック本などの執筆から編集全般に関わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ