pagetop

本 厄介なる主体 政治的存在論の空虚な中心 1

ほしい!に追加 twitter
本-厄介なる主体 政治的存在論の空虚な中心 1
著者: スラヴォイ・ジジェク (著)
鈴木俊弘 (訳)
増田久美子 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青土社
発行年月 2005年 09月
ISBNコード 9784791760763
版型 --
ページ数 450P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

厄介なる主体 政治的存在論の空虚な中心 OFF
スラヴォイ・ジジェク OFF
鈴木俊弘 OFF
増田久美子 OFF

内容紹介

グローバリズムやリベラリズムの猛威が切迫する中、ラディカリストは反資本主義という火急の政治的課題を理論化できるか。
ヘーゲル、ハイデガー、アルチュセールらの主体論を緻密に走査し、資本主義の搾取においてデカルト的主体は無罪と論駁する。
加速する資本のダイナミズムに抗し、文化総体を再審に付すジジェクの雄勁な論理。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

西洋のアカデミズムに亡霊が…/第1部 「世界の闇夜」(超越論的想像力の行きづまり―カントを読むハイデガー/ヘーゲル的主体、この厄介なもの)/第2部 引き裂かれた普遍性(真理のポリティクス―聖パウロを読むバディウ/ポリティクスの主体的な前景化、それが迎える結末)

著者情報

スラヴォイ・ジジェク
スロヴェニアのリュブリアナ大学教授。ラカン派マルクス主義者として、その多彩な活動は世界の思想界で注目を浴びている
増田 久美子
1971年生まれ。一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程中退。駿河台大学現代文化学部助教授。米文学専攻
鈴木 俊弘
1972年生まれ。一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程在籍。フィンランド学、フィンランド近代史、移民史専攻

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ