pagetop

本 現代建築史

ほしい!に追加 twitter
本-現代建築史
著者: ケネス・フランプトン (著)
中村敏男 (訳)
定価 ¥8,208(税込)
BOOKFANポイント: 380 pt
or
Tポイント: 228 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青土社
発行年月 2003年 01月
ISBNコード 9784791760145
版型 --
ページ数 659,31P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ケネス・フランプトン OFF
中村敏男 OFF

内容紹介

アドラー、サリヴァンからヴァン・ド・ヴェルド、ル・コルビュジエ、ミース、そして安藤忠雄まで。
近~現代建築の巨匠・様式・技法・実践を、広汎かつ周到に掘り下げ、「構築性」「批判的地域主義」などの観点から、建築におけるモダニズムの思考と展開に迫る、建築史の重要基本書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 文化の発展とその下地を作った技術―一七五〇~一九三九年(文化の変貌:新古典主義建築―一七五〇~一九〇〇年/領域の変貌:都市の発達―一八〇〇~一九〇九年/技術の変貌:構造技術―一七七五~一九三九年)/第2部 批判的歴史―一八三六~一九六七年(無可有郷だより:英国―一八三六~一九二四年/アドラーとサリヴァン:オーディトリアム・ビルと高層ビル―一八八六~一八九五年/フランク・ロイド・ライトと草原の神話―一八九〇~一九一六年 ほか)/第3部 批判的評価と現在までの延長―一九二五~一九九一年(国際様式:主題と変奏―一九二五~一九六五年/ニュー・ブルータリズムと福祉国家の建築:英国―一九四九~一九五九年/イデオロギーの変遷:CIAMとチームX、批判と反批判―一九二八~一九六八年 ほか)

著者情報

ケネス・フランプトン
建築家史家。1930年、ロンドン生まれ、AAスクール(建築家協会建築学校)に学ぶ。建築雑誌「アーキテクチュラル・デザイン」の編集に携わる。プリンストン大学で教える。現在、コロンビア大学教授。その他、ロンドン・ロイヤル・カレッジ・オヴ・アート、スイス連邦工科大学、ヴァージニア大学などで教える
中村 敏男
建築史研究者。1931年、東京都生まれ、早稲田大学理工学部建築学科卒業。近代建築社、鹿島出版会を経て1971年より1995年まで建築雑誌「a+u」編集長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ