pagetop

本 21世紀の田舎学 遊ぶことと作ること

ほしい!に追加 twitter
本-21世紀の田舎学 遊ぶことと作ること
著者: 杉村和彦 (編)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 世界思想社
発行年月 2009年 03月
ISBNコード 9784790713982
版型 --
ページ数 283P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

杉村和彦 OFF

内容紹介

ないものねだりではなく、あるもの探しからスタートすること。
古民家再生プロジェクト、匠の技を楽しむイベント、グリーンツーリズムなどの豊富な事例を紹介し、新しい「田舎」のあり方と、それを支える「学」を構想する。
「遊作」への誘い。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 田舎学と現代/第2章 いまだて遊作塾の出発と活動の水脈/第3章 古民家という宇宙と手作りの世界/第4章 「遊作」という経験/第5章 「遊作」の多元化/第6章 都市‐農村交流の中の「田舎学」の胎動―いまだて遊作塾と安心院町グリーンツーリズム研究会の事例から/第7章 世界とつながる田舎学/第8章 遊作と現代の田舎学の可能性/第9章 環境の世紀―遊作という希望

著者情報

杉村 和彦
福井県立大学教授・同学術教養センター長。日本の山村とアフリカの農民経済の特質論や混作農法の研究を行っている。『新書アフリカ史』(共著、講談社、1997)で1997年NIRA政策研究・東畑記念賞を、『アフリカ農民の経済』(単著、世界思想社、2004)で2004年地域農林経済学会賞、2005年発展途上国研究奨励賞を受賞。いまだて遊作塾の母体であるNPO法人・森のエネルギーフォーラムを遊作塾代表の増田頼保とともに起ち上げ、現在、理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ