pagetop

本 メディア学の現在

ほしい!に追加 twitter
本-メディア学の現在
著者: 山口功二 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
世界思想社
シリーズ名
SEKAISHISO SEMINAR
発行年月
2007年 06月
ISBNコード
9784790712688
版型
--
ページ数
338P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山口功二 OFF

内容紹介

メディアに扱われないものは社会的事実として存在しない。
かくも強大になったメディアを私たちの手に取り戻す道筋を鮮やかに提示する15論文。
メディア・リテラシーを高め、市民主権のメディア・デモクラシーを確立するための好入門書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 メディアとは何か(メディア学とは何か/日本のメディア導入とその展開)/2 メディアの現在(新聞/出版/広告/激動期を迎えた放送界―放送と通信の融合/ネットワーク社会/大衆文化とマスメディア)/3 メディアと社会(プロパガンダと情報操作/環境問題とメディア/メディア・人権・市民参加/メディアとジェンダー)/4 メディアの論理(戦後メディアの成立/9・11テロからイラク戦争報道へ―アルジャジーラ一〇年間の戦い/メディアの社会的責任)

著者情報

山口 功二
1941年、和歌山県に生まれる。同志社大学社会学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

ずるい人が周りからいなくなる本

大嶋信頼(著)


有斐閣判例六法 平成30年版

中田裕康(編集)


民法がわかった

田中嗣久(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ