pagetop

本 LCフィルタの設計&製作 コイルとコンデンサで作るLPF/HPF/BPF/BRFの実際

ほしい!に追加 twitter
本-LCフィルタの設計&製作 コイルとコンデンサで作るLPF/HPF/BPF/BRFの実際
著者: 森栄二 (著)
定価 ¥2,916(税込)
BOOKFANポイント: 135 pt
or
Tポイント: 81 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 CQ出版
シリーズ名 新コアBooks 8
発行年月 2001年 05月
ISBNコード 9784789832724
版型 --
ページ数 287P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

森栄二 OFF

内容紹介

本書では、各特性の正規化LPFの設計データをもとにして、通過/遮断帯域の特性や周波数、入出力インピーダンスを自在に変換して、必要なフィルタの回路と定数を求める方法を詳細に解説します。
高周波回路設計ばかりでなく、さまざまなアナログ/ディジタル回路設計に広く活用できる1冊です。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

フィルタは信号濾過器である―フィルタの種類と特性/古典的設計手法によるローパス・フィルタの設計―定K型/誘導m型LPFの設計と応用/バターワース型ローパス・フィルタの設計―帯域内の通過特性が平坦で扱いやすい/チェビシェフ型ローパス・フィルタの設計―帯域内リプルを許容して急峻な遮断特性を得る/ベッセル型ローパス・フィルタの設計―帯域内の群遅延特性が平坦な/ガウシャン型ローパス・フィルタの設計―群遅延特性が通過帯域内からゆるやかに変化する/ハイパス・フィルタの設計法―LPFのデータを変換して素子値を計算する/バンドパス・フィルタの設計法―LPFのデータを変換して素子値を計算する/バンド・リジェクト・フィルタの設計法―HPFのデータを変換して素子値を計算する/フィルタを構成する素子値を変換する方法―適当な定数の部品を使って特性を実現するため〔ほか〕

著者情報

森 栄二
1991年株式会社アドバンテストに入社。スペクトラム・アナライザ、ネットワーク・アナライザの開発に従事。1998年ウィルトロン社(米国カリフォルニア州、現アンリツカンパニー)に入社。シニア・デザイン・エンジニアとして測定器用のマイクロ波、ミリ波モジュールの開発に従事、現在に至る

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ