pagetop

本 対話の達人、遠藤周作 1

ほしい!に追加 twitter
本-対話の達人、遠藤周作 1
著者: 遠藤周作 (著)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 女子パウロ会
発行年月 2006年 10月
ISBNコード 9784789606189
版型 --
ページ数 352P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

対話の達人、遠藤周作 OFF
遠藤周作 OFF

内容紹介

よみがえる遠藤周作の名インタビュー。
どんな人にも心を開き、開かせることのできた話術が、共感を呼ぶ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

小説家と漫画家、老いの心境を語る(サトウサンペイ)/花自身に花の歌をうたわせるということ(安達瞳子)/煩悩の執着をどう乗り越えるか(足立大進)/男の気持ち、女の気持ち(佐藤愛子)/小さき聖テレジアの跡を追って…(井上洋治)/日本人信者は死んだあとも二重生活か(井上洋治)/天に向かって弾く音楽(遠山慶子)/背中合わせの意識と無意識(樋口和彦)/俳句は自然をよむ詩です(稲畑汀子)/いつ入院することになるかわからないのだから…(藤原作弥)/人間らしさに満ちた医師であるために(内藤いづみ)/シルクロード、原典への道(平山郁夫)/キリスト教徒である私が、なぜ仏教に興味をもつか(ウイリアム・ジョンストン)/十代で足のない人生を描いた息子(山崎陽子)/波乱万丈の暮らしの中から、やっと見いだした真実(滝島恵一郎)/君には女優としての血液が流れているねえ(矢代朝子)/あなたなら、どうしますか(熊井啓)/銀座のママがいまさら受験?(麻那古宜子)

著者情報

遠藤 周作
1923年3月、東京に生まれる。1940年3月、灘中学校を卒業。1941年、上智大学に入学し、同年12月、同人雑誌「上智」第1号に、評論「形而上的神、宗教的神」を発表。1942年2月、同大学を退学。1943年、慶應義塾大学文学部に入学。1948年3月、同大学文学部仏文科を卒業。1950年6月、戦後最初の留学生として、フランスの現代カトリック文学を研究するため、リヨン大学に留学。1953年、健康を害してジュルダン病院に入院、同年2月、帰国する。1955年7月、『白い人』で第33回芥川賞、1958年11月、『海と毒薬』により第5回新潮社文学賞、12月、同書により第12回毎日出版文化賞を受賞。1966年、『沈黙』で第2回谷崎潤一郎賞、1976年、ピエトゥシャック賞を受賞。1971年、ローマ教皇庁より、シルベストロ勲章を受ける。1978年、『イエスの生涯』で国際ダグ・ハマーショルド賞、1979年、『キリストの誕生』で読売文学賞を受賞、同年、日本芸術院賞を受けた。1980年、『侍』で野間文学賞、1994年、『深い河』で毎日芸術賞を受賞。1995年9月、入院。同年11月、文化勲章受章。1996年9月29日、慶應義塾大学病院にて死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


ランキング一覧へ