pagetop

本 「使える英語」を最速で身につける方法 話す・聞く・考える英語頭の回路開発トレーニング

ほしい!に追加 twitter
本-「使える英語」を最速で身につける方法 話す・聞く・考える英語頭の回路開発トレーニング
著者: 奥田強 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 実務教育出版
発行年月 2009年 02月
ISBNコード 9784788914438
版型 --
ページ数 237P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

奥田強 OFF

内容紹介

英語を「チャンク」でとらえるのが「使える英語」修得のコツ!情報を整理し、チャンク(意味のカタマリ)を使ってすばやく発信する「英語回路」をマスターすれば、英語がみるみる話せるようになる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 これで英語が使えるようになる!(実用英語と学校英語では目的が違う/「トレーニング」を省くな ほか)/2 日本語回路を英語回路へ(日本語と英語の違い/メッセージを中間言語でまとめる ほか)/3 話すためのトレーニングのコツ(頭を英語回路に切り替えよう/話す力をつけるトレーニング(通訳方式) ほか)/4 聞き取るためのトレーニングのコツ(受信トレーニングの目的を確認する/受信練習の4ステップ ほか)/5 英語はこうして覚えよう(覚える方法を知る/覚える単位を知る ほか)

著者情報

奥田 強
株式会社アクト・システムズ取締役副社長。実用英語検定試験準1級面接委員。1969年に関西学院大学卒業後、アメリカのタイム社日本法人で三菱商事、三井物産、住友金属などの法人向け社員英語研修に携わる。その間、学校英語と同様の教え方やネイティブスピーカーだけによる英会話の実戦偏重など、従来からの英語教授法に疑問を抱くようになり、日本語と英語の根本的な違いを克服して、英語を運用できるようにするためのアプローチを模索。2000年にアクト・システムズを創業し、英語の基礎知識を持っていながら運用力の弱さに悩んでいる日本人ビジネスピープル向けに、英語を話すためのコツ、英語を聞き取るためのコツを「アクト・メソッド」としてシステム化して、日本語をチャンクで英語に変えるという英語回路強化の演習を提供するようになる。以来、本田技研工業、三菱電機、パイオニア、パイオニアシェアードサービス、日立建機、三井金属鉱業などの大手グローバル企業における英語研修に携わり、教材開発や講師陣の研修の指揮をとりながら、講師としても活躍。全社で、年間延べ1500名以上の受講生の方々にアクト・メソッドによるトレーニングを提供して、受講生・実施企業双方から好評を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ