pagetop

本 新聞小説の時代 メディア・読者・メロドラマ

ほしい!に追加 twitter
本-新聞小説の時代 メディア・読者・メロドラマ
著者: 関肇 (著)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新曜社
発行年月
2007年 12月
ISBNコード
9784788510791
版型
--
ページ数
364P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

関肇 OFF

内容紹介

新聞小説が熱狂的人気を博した時代があった。
紅葉『金色夜叉』、蘆花『不如帰』、漱石『虞美人草』などを取り上げ、作者・読者・メディアの「生産と享受」という視点から文学の現場を解き明かす、気鋭の意欲作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 尾崎紅葉と新聞メディア(活字的世界における作者と読者―紅葉文学の界面/雑報記者としての紅葉―転換期の相貌/メディア・ミックスの力学―『金色夜叉』の受容空間)/2 モードとしての新聞小説(メロドラマの時代―徳富蘆花『不如帰』の受容を軸として/始源のメロドラマ―徳冨蘆花『不如帰』を読む/メロドラマの技法―夏目漱石『虞美人草』を読む)/3 新聞小説の領分(近代京都と新聞小説―泉鏡花『冠弥左衛門』をめぐって/ジャーナリズムのなかの文学―村井弦斎『日の出島』とその読者/新聞小説と挿絵―小杉天外『魔風恋風』を中心に)/4 出版文化と文学青年(『文学者となる法』と出版文化の近代/文学青年の勢力圏―『文庫』における読むことと書くこと/自己表現のネットワーク―『中学世界』投書欄を視座として/「立志」言説の変容―国木田独歩「非凡なる凡人」の受容空間)

著者情報

関 肇
1957年、茨城県生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。現在、京都光華女子大学准教授。専門は日本近代文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ