pagetop

本 文化心理学 発達・認知・活動への文化-歴史的アプローチ

ほしい!に追加 twitter
本-文化心理学 発達・認知・活動への文化-歴史的アプローチ
著者: マイケル・コール (著)
天野清 (訳)
定価 ¥5,940(税込)
BOOKFANポイント: 275 pt
or
Tポイント: 165 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新曜社
発行年月 2002年 08月
ISBNコード 9784788508170
版型 --
ページ数 519,93P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マイケル・コール OFF
天野清 OFF

内容紹介

ヴィゴツキーの文化‐歴史的理論とアメリカ文化人類学の調和を求めて。
ロマン主義的科学へのいざない。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 今に続く問題と論争/第2章 比較文化的研究/第3章 認知発達、文化、学校教育/第4章 比較文化心理学から第二の心理学へ/第5章 文化を心理学の中心におく/第6章 系統発生的発達と文化歴史学/第7章 個体発生的発達への文化的アプローチ/第8章 文脈のなかの行動の認知的分析/第9章 活動システムのモデルをつくりだす/第10章 文化心理学のための多水準的方法論/第11章 文脈のなかで研究する

著者情報

マイケル・コール
1938年生まれ。カリフォルニア大学サンディエゴ校コミュニケーション学部教授、同大学比較人間認識実験室(LCHC)所長。ロシアのルリア教授の弟子で、ヴィゴツキーの著作をアメリカに紹介し、アメリカにヴィゴツキーブームを引き起こした。約20年以上アフリカ、メキシコで人間の認識の発達についての比較文化的実証研究を行ったことで世界的に知られている。現在は、コンピュータを中心とした「第五次元」(The 5th Dimension)という放課後教育の設備をアメリカのみならず、世界の各地に移植して、教育・発達研究を行っている。バイリンガルの子どもたちへの教育的貢献で米国教育研究協会より2回も協会賞を受賞した。著作、論文など200点以上を著している
天野 清
1961年東京教育大学心理学科卒、1966年同大学大学院博士課程単位取得中退。教育学博士。1972‐73年モスクワ大学留学、1976‐85年ソ連科学アカデミー心理学研究所派遣研究員。国立国語研究所所員、九州大学教育学部助教授、国立教育研究所室長を経て、1990年より、中央大学文学部教授。同大学大学院(学校心理学専攻)担当。主な専門領域は、言語心理学、教育・発達心理学、発達障害児の言語教育

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ