pagetop

本 日本語教育のための心理学

ほしい!に追加 twitter
本-日本語教育のための心理学
著者: 海保博之 (編著)
柏崎秀子 (編著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新曜社
発行年月
2002年 06月
ISBNコード
9784788508118
版型
--
ページ数
239P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

海保博之 OFF
柏崎秀子 OFF

内容紹介

日本語の教育と学習とにズバリ役立つ心理学のエッセンスをまとめた初めての本。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1部 日本語学習者の心を知る(知識獲得の心理学エッセンス/外国語を使うとき―思考力の一時的な低下/文化の異なる人々の心の世界―自己と他者の関係から/日本文化への適応と援助―異文化接触の心理学)/2部 日本語情報処理の特性を知る(言語心理学エッセンス/第二言語の語彙を習得する/漢字の指導/日本語の文法学習に母語がどのように影響するか/日本語の談話を科学する)/3部 日本語の学習指導を知る(学習指導の心理学エッセンス/日本語の学習指導を考える/日本語教育にメディアを活用する/日本語能力を評価する)

著者情報

柏崎 秀子
東京都生まれ。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程人間発達学専攻単位取得退学。文学修士。現在、東京工業大学留学生センター助教授。主な専門領域は、認知・言語心理学、語用論、日本語教育
海保 博之
千葉県生まれ。東京教育大学教育学部大学院博士課程中退。教育学博士。現在、筑波大学心理学系教授。主な専門領域は、応用認知心理学

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: めぐち 投稿日:2010/01/15

一時、彼が日本語能力試験1級を…

一時、彼が日本語能力試験1級を受けると言うので色々教えてくれと言われ、本屋さんで色々捜して買った一部分の本。まず、教える方がきちんと相手の心理を理解しなければいけないと思い、買った本だけど。私の方がハマってしまった1冊。その中に少し興味深いものがあり、外国語を使う時、思考力の一時的な低下のことを「外国語副作用」と言い、そう言う現象がなぜ起こるかその理由を説明している所が特に関心したところではあったが、私たち日本人も英語などを勉強している時、後で考えたら分かったことなのに・・と思うことはしばしばである。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

小学新国語辞典

甲斐睦朗(監修)


漫画君たちはどう生きるか

吉野源三郎(原作)


1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

デイヴィッド・S・キダー(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ