pagetop

本 作家と作品でつづるロシア文学史

ほしい!に追加 twitter
本-作家と作品でつづるロシア文学史
著者: 卞宰洙 (著)
定価 ¥4,320(税込)
BOOKFANポイント: 200 pt
or
Tポイント: 120 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新読書社
発行年月 2005年 06月
ISBNコード 9784788071070
版型 --
ページ数 398,21P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

卞宰洙 OFF

内容紹介

本書は、体系的なロシア文学史というよりは、作家を知り、作品を読むために書かれた教養の書であり、また手引書でもある。
こうした趣旨にもとづいて、日本語に翻訳されている作家・作品をおもに紹介することにし、そのほかは簡略な解説のみを付した。
また、できるだけ専門的にならないよう留意したが、必要に応じ詳述する方法もとっている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

後進国ロシアとその文学的志向―モンゴルのくびきと専制政治/一八世紀文学概観―リアリズムの萌芽/祖国戦争とデカブリスト―祖国愛と自由/ロシア近代詩とリアリズム小説―詩人と散文/一八三〇~四〇年代のベリンスキイと亡命の革命的民主主義者―近代文芸評論の確立と自由出版所の設立/小説の隆盛とロシア近代劇―批判的リアリズムの発展/一八六〇年代と革命的民主主義の文芸評論―革命への期待/二人の世界的文豪―「世紀を病む文学」と「ロシア革命の鏡としての文学」/革命的民主主義の作家と詩人―風刺文学と人民的詩/雑階級人文学及びナロードニキの文学―現実批判の先鋭化/「たそがれ」の文学―良心と批判精神の作家/マルクス主義文芸論の形成―革命と文学・芸術/十月社会主義革命と文学―新しい文学の想像/社会主義建設期の文学―ソヴェト的人間像の創造/台祖国戦争後の文学創造の方向―思想教育の再確認/詩人と十月社会主義革命―革命の受容と擁護/革命と共に歩んだ七人の作家―世界文学のなかのソヴェト文学

著者情報

卞 宰洙
本籍は慶尚南道陝川郡で名古屋市に生まれる。早稲田大学第一文学部露文科卒業後に同大学院露文専修科に学び、文学修士の学位を取得する。文芸評論家として朝鮮作家同盟盟員であり、早稲田大学ロシア文学会会員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


ランキング一覧へ