pagetop

本 人との交わりを支えに生まれた幼児教育 「子育て支援」の前提を考える

ほしい!に追加 twitter
本-人との交わりを支えに生まれた幼児教育 「子育て支援」の前提を考える
著者: 安部富士男 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新読書社
発行年月 2005年 10月
ISBNコード 9784788000513
版型 --
ページ数 237P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

安部富士男 OFF

目次

第1章 子どもの悲しみの根にあるもの(「園長先生、おんぶして」―愛され理解される権利の保障を/「私、結婚しないの」―人間の尊厳を守る社会を ほか)/第2章 園をつくるまでの道―悲しみの中に希望を紡ぐ(弟二人と母の死―半分になった家族/俳句との出会い ほか)/第3章 「自然・人」との交わりが感性の発達を促す(環境による教育の要は人間関係/目当てを持って生きる ほか)/第4章 幼な子は愛しき仲間(幼児と中学生との出会い―生きる力を与えてくれる存在としての幼児/事象との出会いが仲間をつなぐ/自然との出会い/子どものことばを大切に)/第5章 「子育て支援」の前提を考える(先駆者の保育・教育思想に学ぶ/及川平治(一八七九~一九三九)のこと ほか)

著者情報

安部 富士男
1930年(昭和5年)生まれ。東京大学教育学部卒。保育実践と子どもたちに学んだことを、横浜国立大学、東京大学、山梨大学、青山学院女子短期大学、日本女子大学大学院、白梅学園短期大学、湘北学園短期大学、東洋英和女学院大学、日本体育大学女子短期大学などで、学生に伝え、下記の著書にまとめている。平成2年、著書『感性を育む飼育活動』で日本保育学会賞受賞。平成4年、幼稚園教育の充実に尽くしたとして藍綬褒章受章。学校法人安部幼稚園理事長・園長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ