pagetop

本 涙の美学 日本の古典と文化への架橋

ほしい!に追加 twitter
本-涙の美学 日本の古典と文化への架橋
著者: 榎本正純 (著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新典社
シリーズ名
新典社新書 46
発行年月
2009年 12月
ISBNコード
9784787961464
版型
--
ページ数
127P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

榎本正純 OFF

内容紹介

日本文学における「涙」の描写は感情表現に欠かせないものとして、古典から近現代まで脈々と受け継がれている。
古典の源氏物語、平家物語、奥の細道。
近現代では川端康成の「千羽鶴」など、文学作品の「涙」描写に通底する概念をさぐり、さらには「日本の私」のありようにも迫る。
グローバル化時代だからこそ知っておきたい、日本文学の美しさ、そして日本人ならではの感性とは。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

涙とは何か/涙河の源流から下流へ/清少納言枕草子の涙/禽獣の涙/源氏物語の涙/平家物語と涙/芭蕉の涙/小説と詩と涙/涙と日本の私、日本文化

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

アキラとあきら

池井戸潤(著)


儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

ケント・ギルバート(著)


教団X

中村文則(著)


ランキング一覧へ