pagetop

本 古墳時代のシンボル・仁徳陵古墳

ほしい!に追加 twitter
本-古墳時代のシンボル・仁徳陵古墳
著者: 一瀬和夫 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新泉社
シリーズ名
シリーズ「遺跡を学ぶ」 055
発行年月
2009年 02月
ISBNコード
9784787709356
版型
--
ページ数
93P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

一瀬和夫 OFF

内容紹介

世界遺産であるエジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵に劣らない巨大な仁徳陵古墳。
陵墓のため立ち入りを許されないが、明治期に描かれた絵図、ボストン美術館収蔵の仁徳陵古墳出土とされる鏡や大刀、宮内庁による調査などからその真の姿を追求する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 史上最大の前方後円墳(巨大な墓/日本最大の墳墓は仁徳天皇陵?/伝承と絵図が残る古墳)/第2章 あばかれた内部(あらわれた石棺・石室/前方部石室の出土品/五世紀の武装/仁徳陵古墳のころの新技術)/第3章 仁徳陵古墳を復元する(仁徳陵古墳の特色/宮内庁による観察報告/設計のモデルは、どの古墳?/墳丘の復元/仁徳陵古墳と陪家)/第4章 埴輪と須恵器を焼く(採集された埴輪/須恵器の大甕はステータスシンボル)/第5章 古墳時代のネットワーク(百舌鳥古墳群とその周囲の古墳群/仁徳陵古墳とその後の支配方式の転換)

著者情報

一瀬 和夫
1957年、大阪市生まれ。1979年、関西大学文学部史学科卒業。博士(文学)大阪府教育委員会文化財保護課技師・主査、大阪府立近つ飛鳥博物館主任学芸員などを経て、京都橘大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


看護師国試必修問題完全予想550問 2018

看護師国家試験対策プロジェクト(編集)


QUESTION BANK総合内科専門医試験予想問題集 vol.2

医療情報科学研究所(編集)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ