pagetop

本 縄文文化の起源をさぐる・小瀬ケ沢・室谷洞窟

ほしい!に追加 twitter
本-縄文文化の起源をさぐる・小瀬ケ沢・室谷洞窟
著者: 小熊博史 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新泉社
シリーズ名 シリーズ「遺跡を学ぶ」 037
発行年月 2007年 05月
ISBNコード 9784787707376
版型 --
ページ数 93P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小熊博史 OFF

内容紹介

縄文文化の起源を見極めたい―越後長岡の考古学者・中村孝三郎は、最古の遺物を追い求め、ついに新潟県・阿賀野川流域の山あいの洞窟遺跡にたどり着く。
多くの苦難を乗り越えた探求の軌跡と、縄文時代草創期の文化を物語る二つの洞窟遺跡の全貌を明らかにする。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 最古の縄文文化を求めて(小瀬ヶ沢・室谷洞窟の発見/越後長岡の考古学者・中村孝三郎/小瀬ヶ沢・室谷洞窟に至る道のり)/第2章 小瀬ヶ沢洞窟の発掘(未知なる遺物の発見/草創期の多様な土器群/旧石器と縄文の混交した石器群/草創期の骨器と獣骨類/石器工房か中継基地か)/第3章 室谷洞窟の発掘(積み重なる土層を掘る/つながった縄文土器の系譜/縄文的な石器への転換/骨角器類と多量の獣骨類/多様な洞窟の利用形態)/第4章 縄文文化の起源をさぐる(草創期の多様性と地域性/広域にわたる移動と交流/草創期研究のゆくえ/遺跡・遺物の保存と活用)

著者情報

小熊 博史
1963年、新潟県栃尾市(現長岡市)生まれ。新潟大学人文学部卒。現在、長岡市立科学博物館考古研究室学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ