pagetop

本 カンジキウサギは白夜におどる アラスカの詩

ほしい!に追加 twitter
本-カンジキウサギは白夜におどる アラスカの詩
著者: ナンシー・ホワイト・カールストロム (著)
黒井健 (画)
木原悦子 (訳)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新樹社
発行年月 2006年 01月
ISBNコード 9784787585455
版型 --
ページ数 1冊(ページ付なし)
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ナンシー・ホワイト・カールストロム OFF
黒井健 OFF
木原悦子 OFF

内容紹介

冬、アラスカの大地は雪と氷におおわれます。
夏、アラスカの太陽は沈まず、地表の雪も氷も解かしてしまいます。
カンジキウサギは巣穴からはい出し、温かい太陽のもとでおどります。
チカディーのさえずりは空にみなぎり、オオカミは緑の森をさまよい歩きます。
短い夏のひととき、動物たちはみんな一生懸命。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

ナンシー・ホワイト・カールストロム
アラスカ州フェアバンクス在住の児童文学作家。1948年ペンシルバニア州ワシントンに生まれる。子どもの頃から子ども向けの物語作家になろうと心に決めていた。高校時代に地元の図書館の児童書部門で働くうち、その夢がさらにふくらむ。イリノイ州ウィートン・カレッジを卒業後、小学校の教師(1970‐74)となり、夏期には西インド諸島、西アフリカなどで子どもたちとワーキングサマーを体験。その後、シアトルで子どもの本の専門店「シークレット・ガーデン」を経営(77‐83)する。1987年に家族とともにアラスカに移り、2年の予定が極北の大地の魅力にとりつかれて定住、著作に専念することになった
木原 悦子
長野市に生まれる。明治学院大学文学部英文学科卒。研究社「英語研究」「英語青年」誌、日本リーダーズダイジェスト社「リーダーズダイジェスト」誌の編集に携わった後、文筆業に転じる。浦和大学短大部、明治学院大学で講師をつとめる。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
黒井 健
1947年、新潟市に生まれる。新潟大学教育学部中等美術科卒業。出版社に入り、絵本の編集に携わった後、イラストレーターとして独立。絵本・童話の分野で仕事を展開し、1983年、サンリオ賞を受賞する。2003年に、山梨県清里に「黒井健絵本ハウス」を設立

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ